ブログ集客の原理原則を教えるコンサルタント うちだ広大

【自己紹介】

3度の起業経験からあなたの起業をサポートする、うちだ 広大と申します。

私は以前セレクトショップを2度立ち上げました。

アパレルの業界は17年ほど携わっています。


1度目は大失敗でした。


25歳でセレクトショップを立ち上げ、15坪程度のショップで月150万の売上を達成。

東大阪の地方としながら、雑誌の取材や大丸心斎橋店などから臨時出店のオファー等を頂く。

27歳で閉店させ大手アパレルで店長として勤める。

全店400店あるファッションビルの中レイアウト部門の覆面調査で1位を

記事一覧(386)

売れない起業家はお客様の立場を考えず自分のビジネスを押し付ける

売れない起業を今日もがんばり苦しんでる人って沢山いると思うのですが、売れない起業家マインドは、大体同じで、未だにマーケティング1.0をやっています。好きなことや、経験したことで起業って未だに言って自分の価値観を押し付けているだけで、商品やサービスを磨くことがなく、売れない、わかってもらえないことをお客様のせいにしている人が多いんですよね。以下、売れない起業マインドの人との質疑応答です。あなたにとっても、かなり厳しい内容かと思いますが、該当するなら文句を言うのは勝手ですが、文句を言う暇あるのならお客様のことを1秒でも多く考えた方がいいですよ。売れない起業家→私のビジネスの需要がわかりません僕→そのビジネスを始めるって決めたのあなたですよね?売れない起業家→とにかく売れたいんです僕→売れない、ニーズのないビジネスで起業してんのあなたですよね?売れない起業家→私は知ってることだから、もっとこうすればいいと言う提案を知らない人にしてるのを売り手目線だと言われて何を書いていいかわからないです。僕→あなたが知ってることを一方的に発信するのって売り手目線以外ないですが…売れない起業家→体験してもらえたら良さがわかるんです!僕→じゃあ体験したとしたら売れるのですか?売れない起業家→それは価値がわかっている人しかわからないです。僕→じゃあ価値がわかっている人ってどこにいるんですか?売れない起業家→それがわからないです。え?大丈夫?売れない起業家→誰も知らないビジネスをしているので、どうやって売ればいいのかわからないです。僕→誰も知らないビジネスって売れないビジネスだと前も言っているのですが、あなたのビジネスはお客様の何を解決するのですか?売れない起業家→そういう解決とかじゃなくて、私のビジネスの素晴らしいさを広めたいんです。だから企業の悩みと言われても私は体験してないからわからない。うちださんは、企業と繋がりがあるから悩みもわかるんでしょうけど僕→僕は全く興味ない、知らない業種の記事も書いてますが、悩みがわからなくてもお客様の気持ちを考えます。リサーチの仕方がわからないで思考停止するとかはないですし、わからないからできないなんて思っていたらビジネスなんかハナからやらない方がいいですよね。わからないで、考えず思考停止しているのではないですか?わからないで終わってる時点で自分でやる気ないですよね?どうしたいのですか?ここまで質疑応答で、これからはそんなアクセスが上がらないのは僕のせいだと言われたのですが、ニーズのないビジネスで誰も興味ないからアクセスが上がらないわけ。自分が変わる気もなく、なんとかしないお前が悪いと言われても知らんがな。挙句に、私はブログを書いている場合ではない。才能がない?もう一度同じ事をお前にアドバイスしてやるよ。復習しろよ。ブログに才能って必要なく、必要なのはお客様のニーズだけやねん。何もうまく行ってないもかかわらず、資金もない人が分業を考えるな!資金ないなら、いかにお金が出て行かないように考えるかも経営やで。金ないなら使わないでやれよ。売り上げが上がるまでは、努力と根性でやれ。金ないならまずは食えるようになるまで、自分の理想は封印しろよ。私のビジネスを理解できない国や国民が悪い?しらんがな、お前が選んだんやろ?理解しない客が悪い?お前が客を理解して変われや。で、お前は何したいねん?自分が変わる気もなく、答えも出す気もなく、考える気もない。申し訳ないですが、答えって僕が用意するものではないん。僕は、あんたのお客様になり得る人はこう考えてるんじゃないか?ってアドバイスをするんですよね。どこにニーズがあるよってお伝えするわけで、あんたがやりたい、お客様が求めてないもんをどうやって売るか?ってやり方は教えてないって何百回も言ってるんやけど。自分と向き合うことって、自分で自分を承認するわけ。で、ブログってそこができるねん。お客様は誰?って事に徹底して向き合うから、自分がやりたいことに向き合うわけ。変わろうとしない人は、人のせいにして逃げる人。で、お客様を変えようとする。だから売れない。変わるのお前やで。だから考え続けろよ。残念ながら僕は、あんたの正しさの証明をするコンサルちゃうくて、依頼を受けたお客様のお客様が喜ぶ商品サービスを提供する人のお手伝いをしているだけなんですよね。答え合わせしている間はあなたの起業なんて自己満で終わるよね。苦しいなら無理せずに、誰の役にも立たない自己満起業なんかさっさとやめた方が幸せになるんちゃう?お客様の役に立つビジネスをやる人だけにしか教える気がないので、自分が変わる気がなく、お客様にあんたの自己満ビジネス押し付ける人は、売れないあなたを肯定してくれる人の元で傷の舐め合いでもしたらいいんちゃう?

ライティング講座を受けても集客できない理由は講師が自分の集客できた体験でしか指導できないから

今日は午前中はカウンセラーさんのコンサル。ライティング講座などにも通っていたようですが、強くセールスしろ!自分ごとを書けばいい、〇〇法など資料だけは沢山あり何を見ればいいかわからなかったそうです。そのコミュニティーは誰も結果も出ずに仲良しクラブで、講師は、私をブログやSNSで紹介してくださいと参加者に言うそうです。あなたがライティングや集客を学ぶことはあなたのお客様には一切関係ありませんよね。それを紹介させて自分だけは集客するって考えがすでにお客様目線ではありません。ブログってお客様の事を書くからお客様が勝手に信用、信頼してくれるのです。そのライティング講師は人柄が良かったそうですが、人柄とあなたの成果は関係ありませんよね。僕は超面倒臭がりだし、いい加減です。人柄で申し込みする人なんかいません。なぜなら会ったことない人がほとんどなんで、僕を知らない人が申し込みするからです。内容を読み、私が知りたいことだ!私の役に立つことだ!こんな学びをしたい!と勝手に思ってくれるから申し込みがあります。そこに人柄や価値観って関係はないです。このお客様は、スポット申し込みでしたが、コンサル終わる頃には継続のお申込みをしてくださいました。お客様にメリットがあるからお申込みを得られるわけで、中身が自分都合で、私はこうやって集客したからあなたもそうすればいい!は、売り手の価値観の押し付けです。スポットを受けて、継続したら自分が変われるって思ったから継続依頼があるわけです。集客にあなたの主観や価値観、ましてや人柄も必要ありません。人はその後ですよね。コンサルティングは、今月は残り1名様となりました。来月値上げします。

中途半端に手を出さずに真剣にやってみたら?これからのブログ集客とは?

あなたの価値観なんてお客様は知りたくない!価値観の発信がお客様を遠ざける!

結果ばかり求めて自分アピールばかりだから売れないブログになる

ブログってちゃんとやれば放置するだけで自動的に集客できるようになります。しかし、多くの人は、ブログをアピールの場や、セールスの場とし、お客様を無視して、売り方、魅せ方ばかりをやっています。教える側も、売り方、魅せ方しか教えられない人ばかりなんで当然なのですが、種まきせずに刈り取る方法ばかり考えている人がコンサル含めて多いです。だから、SNSやメルマガで数を集めたがるんです。今日は、中野からの中目黒2件のコンサル。買取の方とコンサルの方のコンサルでした。どちらの方もサイト作成からのスタートですが、僕はサイト作成はワードプレスのテンプレートで十分ですよと伝えていますのでサイト制作は頼まなくてもいいと伝えています。サイトディレクションからスタートし、ペルソナ、コンセプト設計、テーマカテゴリー設計、ニーズに合わせた記事の作成の基礎を教えて、まずは土台作りからスタート。その後記事を書いて添削し、体感的にお客様目線を学んでいただきます。ブログってすぐに結果は出ません。しかし、種まきしながら、仮説を検証し、修正していくことで、その種は実り収穫できます。自分が売りたいものをどうやって売るか?ばかりの人って種まきしないんですよね。だからSNS依存、メルマガ依存で刈り取るだけで集客に行き詰まる。あなたに興味ある数集めても集客なんかできませんよ。あなたのビジネスに興味ある人集めないと。ブログってライバルは、なかなか読まれないって勝手に辞めて、楽に、簡単なツールに移ってくれます。お客様に向けてちゃんと書いたら種が実ったころに反応します。ただ書いたら来るわけじゃないですよ。お客様の事を考えて、お客様にどうすれば伝わるか?何が欲しいのかを考え抜いた人だけが勝手に、自動的に集客できるようになるんです。そこまで自分とも、お客様とも向き合ってみてない間は集客なんてできないですよ。

お客様に支持されて感謝されるブログ書きませんか?

おかげ様で今月の新規様全て埋まって、しれっと5万近く値上げしていたのですが(笑)金額に対する問い合わせが多いので、1月いっぱいは据え置きします。ブログってあなただけではなく、あなたのお客様の人生も変えるかもしれません。先日お話しを聞いたお客様は、自殺しても死に切れず、退院したあとに、新たなスタートを切る為にお金が必要で、自分の大切にしていたものを売りに来たと言うお客様がいたそうです。そのお客様は、ブログを読んで、この人なら大切なものを売ってもいいと思ったそうです。自殺を考えていた人の新たな人生のスタートのお手伝いができる。そんなことが、あったこともない、ブログを読んだお客様が決断されるのです。自分がいかに売るか?ばかりしか考えていたらそんなお客様とは出会うことはできません。あなただから、あなたを必要とするから依頼があるし、勝手に売れるわけですよね。その為に必要なことってお客様の為に情報を発信することなんですよね。あなたの情報発信って自分の為になってないですか?それではいつまでも売れないし、お客様に必要とされることはないですよ。1月の個人向けのコンサルは3名しか受けません。1月を逃せば3カ月20万+交通費となります。また、スポットも1月いっぱいは19800円。2月からは35000円に値上げします。

そのブログや情報発信でお客様に信用されるわけないやん

僕がこの仕事を始めた時、集客する為に毎月150記事以上記事を書くことを3か月続けました。その3カ月後に初めてのお客様を獲得できました。アメブロを辞めて今のサイトを育てる時は、今のようになるまでに約1年かかりました。アメブロ では、日に1万アクセスある時もありましたが、それを辞めた時は集客ができなくなりました。それから、2016年の夏からサイトリニューアルし、毎日質の高い記事を書いて、Facebookに上げ、パラパラお客様は来てましたが、1年経って満足いく形になりました。さらに今年は過去に書いた記事達が1年、2年後に様々な人に読んでいただき、勝手にお客様を運んでくれます。アメブロを完全離れた時は正直もうダメじゃないか?辞めた方がいいんじゃないか?など考えたり、楽に、すぐに稼ぐにはどうすればいいのかな?なんて検索した事もあります。しかし、僕は自分が出来ることをやり続ける選択をしました。それは、試行錯誤しながらブログを書いて、お客様に伝わる為にはどんな記事がいいのか、お客様が欲しいものは何か?自分が書きたい記事を書いてしまってないか?など自分自身と、お客様と向き合ってきました。それが今に活きています。今集客できない人、今結果を出せていない人、うまくいかない人は、自分がやりたいことを自分の都合でやろうとしていませんか?お客様が求めることを書かずに、自分が書きたいことを書いては「誰もわかってくれない!」と思っていませんか?自分自身と向き合っていますか?お客様と向き合っていますか?自分が売り上げを上げることだけしか考えていないのではないのですか?お客様をどうなって欲しいってありますか?自分を変えようとせずにお客様や周りを変えようとばかりしていませんか?客を変えるんじゃない。お前が変わるんやで。アメブロの時は毎日記事を書かなければいけなかったのが、今ではあまり書かずとも勝手に申し込みが来ます。あの時、自分と向き合うことなく、楽に、すぐに、簡単にと焦っていたら僕は今頃廃業していたでしょう。そんな僕の経験を踏まえてこの記事を書いています。

お客様が欲しくもないビジネスを必死で売り付けてるから集客できないんじゃない?

最近では、誰が売るか?なんてことを言っている人もいますが、売れるものを売れば誰がやっても売れます。売れない理由って、どうやって売るか?と言う売り方ではなく、それ、誰が買うの?どんな人が喜ぶの?ってことなんですよね。僕は、ブログが書けたら集客できるなんて思ってもいませんし、ブログなんてただのツールです。ただ、ブログをしっかりお客様に向けて書けば、こんなことも言っていただけます。【うちださんのブログを拝見した時に、具体的にわかりやすく書いてあったので、もうこの人しかいないかも!と思ってスグ申し込みました。】これって、僕は自分を売ってるわけではなく、コンテンツを読み込み、勝手に信用して申し込んでくれたわけです。人が先じゃないし、売り方、やり方でもない。ましてや書き方が素晴らしいなんて言われていない。具体的にわかりやすく書いているから申し込みしたと言っています。ライティングが優れているからこんな感想頂きますか?売り方が優れていたらこんなようになりますか?違いますよね。お客様が困っていて、コンサル受けても、講座行ってもわからず、それよりも僕のブログがわかりやすかったからです。そして僕はそんなお客様へ向けて書いてる記事もあります。必要とする人がいるから勝手に売れるんですね。必要としないビジネスをやって、客が来ないって当たり前じゃないかと思うのですよ。自分が売りたいものを自分の都合で、一方的に情報発信しても読まれないってあたり前だと思うのですよ。あなたのビジネスってお客様が欲しい!ってなっていますか?